2017年10月24日

エポスカードが外国人専用クレカを発行

丸井のエポスカードが外国人専用のクレジットカードを
10月26日から発行開始するそうです。

「GTNエポスカード」という名称のクレジットカードだそうです。

私は、日本のクレジットカードを、
在留外国人でも作れると思っていたのですが、
簡単には作れないのでしょうかね。

クレジットカード会社のウェブサイトを見ると、
クレジットカードの申し込み資格として、
「在留カード」または「特別永住者証明書」があれば
ほとんどのクレジットカード会社は発行されることになっているはずですので。

でも、エポスカードが外国人専用クレカを発行するということは、
外国人の方は簡単に日本でクレジットカードを作れないという状況があるのでしょうね。

もし、身近で外国人の方がクレジットカードを作れないとお悩みのようでしたら、
丸井のエポスカードが「GTNエポスカード」という
外国人向けのクレジットカードを発行しているよ、
と教えてあげるといいです。
posted by クレカクレカ at 22:05 | TrackBack(0) | クレジットカード関連トピック

2017年09月02日

クレジットカード選びはポイント還元率だけではなく

クレジットカードを作る時に、
どういうところを比較して選んでいるのかとアンケートを取ると、
年会費無料であることや、ポイント還元率が高いことがあげられます。

クレジットカードを紹介するとウェブサイトなどや雑誌でも、
ポイント還元率が高いカードを進めている傾向が強いと感じます。

ただ、いくらポイント還元率が高くても、
そのポイントの使い道や使い勝手が自分に向かない場合もある
ということを忘れてはならないと思います。

ポイント還元率が高いクレカの定番と言えば楽天カードですが、
楽天市場などの楽天グループで買い物をあまりしない人でしたら
あまりポイントを使う機会がないということになるんですよね。

それに、ポイント還元率が高くなくても、
例えばイオンカードやセブンカードは、
グループ店舗での買い物で5%割引きで買える日があったりして、
ただ単にポイント還元率だけでは測れないお得感があるんですよね。

ガソリンを給油する機会が多い方なら、
エネオスカードや出光カードまいどプラスなら
1リットル2円引きで給油できるという特典もあります。

ですので、ウェブサイトや雑誌でポイント還元率が高いクレカを、
ああこのクレカがいいんだと思い込まずに、
自分の買い物行動などを考えて自分に一番お得なクレジットカードを選ぶのがいいと思います。
posted by クレカクレカ at 15:22 | TrackBack(0) | クレジットカード関連トピック

2017年07月09日

サークルKサンクスがTポイントへ移行

サークルKサンクスがファミマへ統合され、
お店の外観なども、順次、
サークルKサンクスからファミマへ変わっていますよね。

そのサークルKサンクスが、
2017年8月1日から、貯まる・使えるポイントが
楽天スーパーポイントからTポイントへ完全移行とのことです。

これで、楽天スーパーポイントが貯まるコンビニは、
ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイトになるようです。

楽天スーパーポイントにとって、
サークルKサンクスが抜ける穴はけっこう大きいのではないでしょうかね。

私は近くのコンビニがセブンイレブンとローソンなので、
このことによる影響はないですが、
サークルKサンクスで楽天スーパーポイント貯めていた・使っていた
という方にとっては不便になりそうですね。

でも、Tポイントになにるのだから、
かえって嬉しい、という人も案外いるのかも?

共通ポイントにとっては、
ポイントが使える・貯まるお店に全国チェーンのコンビニがあるかないかでは、
影響が大きいのではないでしょうかね。


posted by クレカクレカ at 15:41 | TrackBack(0) | クレジットカード関連トピック

2017年05月19日

マックでも楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントがマクドナルドでも
貯まる・使える、ができるようになるみたいですね。

2017年6月から開始だそうです。

マックはdポイントが貯まる・使えるようになっていますが、
今度は、楽天スーパーポイントも貯まる・使えるようになるんですね。

私は近くにロッテリアがあるので、
ハンバーガーを食べたいときはロッテリアを使い、
マックはあまり使わないので
マックが加盟しているポイント制度はあまり知らないのですが、
なんだか、ここへきて、積極的に共通ポイントを導入している感があります。

売り上げをあげる一つの戦略として、
ポイント制度を積極的に導入するようにしているのかも。

ローソンもPontaポイントとdポイントが
貯まる・使えるお店になりましたし、
複数の共通ポイントを導入するのが、
今後は増えていくかもですね。

消費者側としては、
いくつかのポイントの中から、
自分が貯めたい・使いたいポイントを選べるのはうれしいことですよね。
posted by クレカクレカ at 11:37 | TrackBack(0) | クレジットカード関連トピック

2017年04月19日

クレジットカード作り方ガイド

4月に入り新社会人として
新生活をはじめている方も多いと思います。

社会人となり、最初の給与を、
今度の月曜日に受け取るという方も多いのではないかと思います。

初めての給与でご両親などお世話になった方へ贈り物を買ったり、
あるいは、GWが近いので、旅行へ出かける方もいると思います。

今は、比較的安い料金で海外旅行へも行けますので、
最長10連休のGW期間中に海外旅行へ行くこともできますしね。

海外旅行へ出かけるのなら、
是非、作っておくといいのがクレジットカードです。

海外ではお店での支払いが、
クレジットカードなどのカード支払いがメインという国が案外多いですからね。

現金主義の日本が少数派でもありますし。

社会人になると安定的で継続的な収入があるということで、
クレジットカードも作りやすくなります。

海外旅行へ出かけなくても、
社会人になるとクレジットカードで支払いをする場面も多くなるので、
クレジットカードをとりあえず一枚は持っておくとなにかと便利でもあります。

でも、クレジットカードの作り方が分からない、
どういうクレジットカードの種類があって、
どういうクレジットカードを選べは良いかよくわからないという方は
こちらの【クレジットカードの作り方 作成手順等やお得なおすすめカードも】さんを参考にされるといいです。

クレジットカードの申し込み方法や作成の手順、
必要な提出書類(本人確認書類)、
そして、お得なオススメのクレジットカードも紹介されています。
posted by クレカクレカ at 21:14 | TrackBack(0) | クレカ作り方サイト

2017年03月15日

自動車保険の更新をしました

先日、自動車保険の更新のお知らせが来たので、
更新をすませました。

5月2日に契約が切れるのですが、
1ヶ月半前までに更新すれば、
早割で割引されるので早めに更新したのでした。

私は、今乗っているフリードを新車で購入した時に、
通販型のチャーリッヒ自動車保険に変えたんです。

それまでは、損保ジャパンだったのですが、
車両保険を入れると年間の保険料が10万円を超える金額を提示されたので、
試に、通販型だといくらになるのだろうと思い、
見積もりを出したところ半額以下になったので、
その際に、通販型へ変えたんです。

私はずうっと無事故で20等級ですので、
かなり保険料が安く済んでいたのですが、
新車を買ったので車両保険も入ろうとしたら、
それのまでの倍以上の保険料になったんです。

そんなに保険料を支払うのはちょっとな…、
と思って、通販型の見積もりをして、
車両保険を付けてもそれまでと同じ保険料ですむというのは魅力的でした。

保険料が安かったので、
特約もいくつかつけています。

事故の時などの弁護士費用の特約など、
3つくらい特約をつけています。

それでも、年間保険料は5万円ほどです。

私は、今まで事故に遭ったことがないので、
担当者の対応がどのようなのかは分かりませんが、
今のところは通販型のチューリツヒ自動車保険には満足しています。

CMで良く見かける「おとなの自動車保険」も関心があるのですが、
今のところはチューリッヒ自動車保険のままにしています。
posted by クレカクレカ at 22:25 | TrackBack(0) | 保険関連トピック

2017年01月26日

国民年金の2年前納がクレジットカードでもOK

2017年4月から国民年金保険料の支払いが
2年分を前納することができるようになるみたいで、
その納付方法としてクレジットカードもOKということです。

国民年金保険料は現在、1ヶ月1万6千円ちょっとですから、
ポイント還元率1.0%のクレジットカードなら、
160円分のポイントが付きます。

それが、2年分なので、3840円分のポイントを獲得できます。

国民年金保険料は、2年分を前納すれば、
1万5千円ほど割引になりますので、
その分、ポイントが少なくなりますが、
それでも3700円分のほどのポイントが獲得できます。

2年分前納して1万5千円分割引きとなり、
さらに、3700円分のポイントが得られるというのはお得なのでは。

とはいえ、私は、2年分の前納はしませんが(^^;

金銭的に余裕があって、2年分前納できる方は、
是非、2年分の前納をクレジットカードでするといいです。

ちなみに、国民年金保険料の2年前納を希望する場合は、
年金事務所に申請する必要があるそうです。

申し込みは、2017年1月20日(金)から受付を開始する予定となっているそうですので、
2年分の前納を検討する方は、年金事務所に問い合わせてみるといいです。
posted by クレカクレカ at 22:01 | TrackBack(0) | クレジットカード関連トピック

2016年10月29日

セブン銀行のデビットカードはnanaco付き

セプン銀行もデビットカードを発行開始したようですね。

セブン銀行のキャッシュカードに、
JCBデビットカード機能が搭載され、
さらに電子マネーのnanaco機能も搭載されています。

デビットカードで支払った分にもポイントが付きます。
付くポイントはnanacoポイントです。

セブンイレブンでデビットカードで支払うとポイント1.5%
イトーヨーカドーなどのセブンアンドアイグループで使うとポイント1.0%
JCB加盟店で使うとポイント0.5%
というポイント付与率となっています。

セブンイレブンへよく行く方は、
このデビットカードで支払っても、
nanacoで支払ってもポイントが貯まるので使い分けるなりをすればいいかも。

デビットカード利用で貯まったnanacoポイントは、
デビットカードに搭載されているnanacoへチャージして使えばいいです。

リアルの銀行もネット銀行も
デビットカードの発行に力を入れているようですので、
クレジットカードよりデビットカードを使いたいという方は、
選択肢が広がってきているのでいいですね。

デビットカードはクレジットカードのように審査がないので、
誰でも作れるという利点もありますし。
posted by クレカクレカ at 13:26 | TrackBack(0) | デビットカード関連トピック

2016年09月19日

住信SBIネット銀行、Visaデビットカードのポイント還元率0.6%へ

住信SBIネット銀行が発行している
「Visaデビットカード」のポイント還元率を
0.3%から0.6%へ変更するそうです。

変更するのは10月1日だそうです。

今までは「1000円で3円分のポイント」だったのを
「1000円で6円分のポイント」が付くようになるそうです。

0.6%というポイント還元率は、
VISAデビットカードの中では、
他行が発行するVISAデビットカードを含めて
ポイント還元率が一番高いVISAデビットカードになるとのこと。

ですが、ポイント還元率が一番高いデビットカードは、
楽天銀行のJCBデビットカードです。

楽天銀行VISAデビットカードは、
「100円で1円分のポイント」が付きますので、
ポイント還元率は1.0%です。

楽天市場での買い物に
楽天銀行JCBデビットカードで支払うと、
ポイント還元率は2.0%です。

ポイント還元率でデビットカードを選ぶのでしたら、
楽天銀行JCBデビットカードがオススメです。
posted by クレカクレカ at 21:29 | TrackBack(0) | デビットカード関連トピック

2016年08月23日

プリペイドカードって便利かも

ここ数年ですが、プリペイドカードが随分発行されましたよね。

それも、クレジットカードブランドの
VISA、マスターカード、JCBのブランドが付いているので、
クレジットカードが使えるお店ならどこでも使えるし、
ネットショッピングでも使えるんですよね。
それに、海外でも使えるし。

なので、クレジットカードを作らなくても、
プリペイドカードでけっこう便利に支払いができる環境になってきています。

きっかけとなったのは、
マスターカードブランドを付けたauウォレットではないでしょうか。

その後に、ソフトバンクがVISAブランドを付けた
プリペイドカードのソフトバンクカードを出しました。

ローソンはJCBブランドを付けた「おさいふポンタ」を出しましたし。

クレジットカードをほぼ同じように使えるので、
収入がない学生でも審査なしで簡単に作れますし、
クレジットカードの審査が通らないという方も、
プリペイドカードなら審査なしで作れますからね。

紛失したり盗まれたりしても、
プリペイドカードなら不正利用される金額が入金してある金額分に限られます。
クレジットカードを不正利用された時より被害額が少なくてすむという点も安心にもつながります。
posted by クレカクレカ at 15:50 | TrackBack(0) | プリペイドカード関連トピック